So-net無料ブログ作成
検索選択
矛盾について(その86) ブログトップ

10月22日(金) [矛盾について(その86)]

 「誰かを押しのけて生きている」と居心地が悪くなったり、「あいつならいいのか」と煩悶するのは、「みんなにひとしく生きる場所がある」という声が聞こえるからです。
 どこかから聞こえてくるこの声はいったい何でしょう。先ほど言いましたように、事実としては「みんなにひとしく生きる場所がある」のではないと言わなければなりません。残念なことですが、誰かには生きる場所があり、誰かにはないという差が歴然とあるのですから。
 としますと、これは誤った「事実の記述」であって、価値のない言明として捨て去ればいいのでしょうか。これは「事実の記述」として誤りであるということでことが済めば苦労はないのですが、そうは問屋がおろしてくれません。ぼくらは現にこの声を聞いて「誰かを押しのけている」と居心地が悪くなったり、「あいつならいいのか」と煩悶したりしているのですから。
人気ブログランキングへ
矛盾について(その86) ブログトップ