So-net無料ブログ作成
検索選択
生きる意味(その72) ブログトップ

「それを言っちゃあオシマイだよ」(つづき) [生きる意味(その72)]

(3)「それを言っちゃあオシマイだよ」(つづき)
 生徒は先生の指示に従うものだと言いましたが、もちろん何でも従わなければならない訳ではありません。理由もなくガミガミ叱る先生は困ったものです。納得できないことを指示されたら「なんで?」と問い返すことは必要です。
 でも「トランプやめなさい」に「なんで?」はないでしょう。
 これは指示された内容に異議申し立てしているように見えますが、実はぼくが彼らに指示することそのものに異議を申し立てているのです。「ぼくら何をしようが勝手じゃん」と言っているのです。しかし、それを言ってはいけません。それを言ってはすべてが崩れてしまう。
 「それを言っちゃあオシマイだよ」発言が生まれてくる背景に何があるかを考えてみましょう。そこから何かが見えてくるかもしれません。
 「トランプをやめなさい」に対して「なんで?」と聞き返してくる生徒に高校で何かを学ぼうという気持ちがないのは明らかです。
 「ま、親も行けと言うし、自分としても高校ぐらいは出ておかないと将来何かと不利になると思うし。だけど勉強なんてやりたくないよ。みんなとワイワイ楽しくやっていたい。で、そうしようとすると“やめなさい”だろ、だから“なんで?”となるのさ。」
 今多くの高校で起こっているのは、寄席に落語を聞く気など全くない酔客が大挙して押しかけてきたようなものです。寄席は落語を楽しむところであるように、高校は何と言っても学ぶところです。ところが、彼らにはその学ぼうという気がないものですから、「なんでトランプをしちゃあいけないの?」となる訳です。

生きる意味(その72) ブログトップ