So-net無料ブログ作成
生きる意味(その74) ブログトップ

生きることに意味があるから、人を殺してはいけない [生きる意味(その74)]

(5)生きることに意味があるから、人を殺してはいけない
 「なんで授業中にトランプをしちゃいけないの?」―これは、再度言いますが、先生の指図の内容についての問いではなく、先生が指図すること自体に対する問いです。「なんで指図するの?何をしたって勝手じゃん」と言っているのです―こんな問いが出てくる背景にも、「なんでオレは学校を続けているんだろう。学校になんかきたってしょうがないのに」という思いが潜んでいるようです。
 としますと、「先生の指図に従わなければならない」という生徒にとっての大前提には、実はさらにもうひとつの前提があって、それが「学校を続けることには意味がある」ではないでしょうか。学校を続けることに意味があるからこそ、先生の指図に従わなければならないのです。
 「なんで人を殺しちゃいけないの?」の背景には、「なんでオレは生きているんだろう。生きていたってしょうがないのに」という思いが潜んでいます。としますと、「人を殺してはならない」には、「生きることには意味がある」というもうひとつの大前提があるということです。
 生きることに意味があるからこそ、人を殺してはいけないのです。
 さて、「学校を続けることには意味がある」が、生徒が生徒であるための大前提であるように、「生きることには意味がある」が、人が人として生きるための大前提だとしますと、それについて問うてはいけないのではないでしょうか。

生きる意味(その74) ブログトップ